【ふるさと納税】<限定>【醸し人九平次】「生酒×火入れ酒」飲み比べセット (各720ml)2023年2月末~3月上旬お届け予定予約品 日本酒 お酒 火入れ酒 限定流通品 年末特別 プレミア

日本酒・焼酎
販売価格 ¥16,000
ショップ名 兵庫県西脇市
ジャンル 飲み比べセット

購入する

「山田錦 EAU DU DESIR」の生酒は、ふるさと納税でしか手に入らない超プレミア品。受注した件数のみを造るのでここを逃すと手に入りません!日本酒好きの方は、必ずお申し込みください!

商品詳細 品名 「生まれたての日本酒(醸し人九平次 山田錦 EAU DU DESIRの生酒)」 「生まれたての日本酒の火入れ酒(醸し人九平次 山田錦 EAU DU DESIR)」 内容量(ml) 各720ml 本数 各1本 原料米 山田錦 原産国 日本 容器の種類 瓶 製造者・蔵元 株式会社萬乗醸造【ふるさと納税】 <ふるさと納税限定>【醸し人九平次】「生酒×火入れ酒」飲み比べセット (各720ml) 2023年2月末~3月上旬お届け予定予約品 【愛知県名古屋市の萬乗醸造×兵庫県西脇市ふるさと納税特別企画】 萬乗醸造さんと兵庫県西脇市のパートナーとしてのつながりを広く知っていただくために、 2019年度始まったこの企画。

大好評だった昨年に引き続き、今年も特別企画が決まりました。

萬乗醸造さんの醸し人九平次の生酒はふるさと納税でしか手が入らない超限定品です! ■毎年恒例の「ふるさと納税だけ」の年末特別企画を開催! ふるさと納税でも大人気の日本酒「醸し人九平次 山田錦 EAU DU DESIR」の生酒と この生酒に火入れをした火入れ酒の飲み比べセットです。

毎年たくさんのお申し込みをいただく大好評の企画。

「醸し人九平次 山田錦 EAU DU DESIR」の生酒は、ふるさと納税でしか手に入らない超プレミア品。

日ごとに変化する香り・風味をお楽しみいただけます。

今年は例年よりも長い令和4年10月1日から令和4年12月31日までの3か月間受付を行います。

受注した件数のみを造るのでここを逃すと手に入りません。

このお酒を飲めるのは、この10月~12月に申し込んだ方のみ...!! 日本酒好きの方は、必ずお申し込みください!!! ●「生まれたての日本酒(醸し人九平次 山田錦 EAU DU DESIRの生酒)」 【ふるさと納税でも大変好評いただいている「醸し人九平次 山田錦 EAU DU DESIR」の「生酒」を提供】 「生酒」は一切火入れを行わない「生」のお酒です。

今年採れた西脇市山田錦を使用しており、搾りたての新鮮な香り・味わいを堪能できる今しか飲めない特別な一本です。

限定のラベルでお届けします!(画像はイメージです) ●「生まれたての日本酒の火入れ酒(醸し人九平次 山田錦 EAU DU DESIR)」 今年収穫された西脇市産山田錦を使用した「醸し人九平次 山田錦 EAU DU DESIR」です。

EAU DU DESIRとは「希望の水」という意味。

口にしたとき、液体の中から希望というエネルギーを感じてほしい。

あなたにとって、自分たちにとって、日本酒がもっとっもっと “幸” 多きものにしたい。

それを体現しているお酒です。

【兵庫県西脇市と愛知県名古屋市萬乗醸造さんのつながり】 「醸し人九平次」は、2010年から西脇市黒田庄町で、スタッフ自ら山田錦を育てており、 その西脇市との関係性ゆえに、本来、限定流通品を、特別にふるさと納税返礼品として組込む事が、出来ております。

萬乗醸造さんと兵庫県西脇市は、2018年10月23日に地方創生実現に寄与することを目的とし、産業振興や人材育成などに関する包括的な連携協定を結びました。

また2020年に西脇市内に酒蔵を建設しました。

黒田庄で、農を変える。

米を育て出した当初は、どんな米を生み出せば良いのか、判りませんでした。

「自分の手で育てたい」という強い思いはありましたが、実際どんな方向性のお米を、どうやって栽培したらいいか、まったく判らなかったのです。

今思えば恥ずかしい限りです。

「そもそも米ってなんだ?」「米と言う植物は、どこから来たんだ?」「ルーツは?」「歴史は?」「日本の米に対するアイデンティティは?」「日本人にとって、お米の存在理由は?」 原点に立ち帰させられました。

お米の起源に、さかのぼり見つめ直す事から始まりました。

だからこそ、今の当たり前を、当たり前と思わずにメスを入れられた。

今では「米に新しい光を当ててやることが、できている。

」そういう自負が芽生えてきています。

黒田庄で、蔵を建てる。

2010年より、西脇市黒田庄町で山田錦の栽培を始めました。

毎年、山田錦を育てている内に、この黒田庄で米を育て、そのまま、この地でSAKEまで醸したいという気持ちが募るようになります。

「21世紀の日本酒のあるべき姿」の一つとして、「田と蔵の直結」を目指し、黒田庄町の田の中に新しい蔵を持つこと。

私たちの新しいトライが始まりです。

このアクションの先に、日本酒の新たな価値を創造し、「日本蔵の新しい姿」と、その「中味」、そして「価値観」を、皆様にお届けできるものと考えています。

私たち日本酒屋が田を自ら耕すことで、米の価値、田圃の価値、米農業そのものの存在感を高め、皆様にSAKEを通してお米のアイデンティティをお届けできればと考えています。

◆その他の醸し人九平次返礼品はこちら◆ ふるさと西脇「日本のへそ」寄附金は、下記の事業に活用いたします。

寄附を希望される皆さまの想いでお選びください。

(1) いのちいきいき事業 (2) まちぐんぐん事業 (3) かんきょうすくすく事業 入金確認後、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所にお送りいたします。

送付の時期は、入金確認後45日以内を目途に、お礼の特産品とは別にお送りいたします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

【日本国 新型コロナ最新感染数値情報】

Japan

Last Updated: 5 mins ago

Confirmed Cases

0

New Cases

0

Total Deaths

0

New Deaths

0

Total Recovered

0

Active Cases

0

in Critical

0

TOP